トップページ > 家庭医療とは > 家庭医療とは


家庭医療とは

家庭医療とは、 どのような問題にもすぐに対応し 家族と地域の広がりの中で 疾患の背景にある問題を重視しながら 病気を持つ人をヒトとして理解し 身体と心をバランスよくケアし 利用者との継続したパートナーシップを築き そのケアにかかわる多くの人と協力して 地域の健康のネットワークをつくり 十分な説明と情報の提供を行うことに責任をもつ 家庭医によって提供される 医療サービスである。

家庭医療とは画像1

《文献》
葛西龍樹:家庭医療;家庭医をめざす人・家庭医と働く人のために.ライフメディコム.東京,2002

ページ上部へ


家庭医療とは
家庭医療とは
家庭医の9つの原則
患者中心の医療の方法